サークル概要

サークル名 魔導考房 (マドウコウボウ)
主宰 西岡 賢流 (ニシオカ カダル)
主に総務部長 小須田 一義 (コスダ カズヨシ)
活動拠点 京都 (イベントは関西が中心になると思います)
活動内容 「伝統技術×キャラクター」をテーマに活動するサークル
主に京都在住の日本伝統工芸士会認定の伝統工芸士や国宝級の技術を持つ職人さん達と「何か」を作る。
活動の目的 職人の技術を応用した現代向けの品物を製作する。
一般的な製作物ではなく、逸品と呼ばれるものを作っていきたい。


平安の時代より受け継がれている、日本の伝統技法を新しい分野へ活かす。
一般によく言われる「伝統工芸品」というものは、何百万もする高いばかりのモノじゃない。
伝統技術を使って新しい「モノ」「デザイン」を提案したい。
というかまず、「こういう職人さんがいるんだってみんなに知ってもらいたい」
そして、中の人がこういうモノが欲しかった。
設立経緯 <<今、沈降している伝統産業界について>>の意見交換会の場で、「新しい伝統産業」について話し合いがありました。

それに参加していた職人さんの一言がキッカケでした。

「京都マンガミュージアムとか、今流行りのキャラクターとかを取り込めないか?」
「マンガとか知らないよ」「何を作ればいいかわからない」

そんな話の中・・・

「ヲタクの知り合いがいるから、その子に任せてみたら?」
「いいね。何を作ればいいか企画してもらおう」「若い人にも職人の技術を見てもらえる」

そんな経緯で、サークル「魔導考房」が生まれました。「何作るか」はこれから考えていきます。

ただし、出来る限りの「本物」を目指していきます。
「魔導考房」でしか作れないようなモノを。職人さんの技術を使ったモノを提案します。
(当サークル以外の人でも作れる様な物は、他のサークルさんにお任せです。)

お問い合わせ

メールにてお受けいたします。
Webフォームを用意しておりますのでご利用ください。
お問い合わせ

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際は http://ms.kadaru.info/ へリンクをお願いいたします。
(リンクは、特にご報告の必要なく設置して頂いて構いません。ただし、リンク先は上記のURLにお願い申し上げます)
リンクを設置のご連絡をいただければ、こちらからもリンクを設置させていただきます。