「球磨焼酎 伊吹瓢」を応援!

「球磨焼酎 伊吹瓢」とは?

熊本県菊池市で昭和元年から営む酒屋さんが、「地産地消」をテーマに作ったお酒。
材料である米や水、醸造など、地域を活かしたお酒。
詳しくは、わいふ.jp(http://waifu.jp)や、旨い酒.コム(http://www.umaisake.com/)をご覧下さい。

神主ことZUNさんの正式な許可を得て制作されており、許可の条件上、地元でのみの販売ということだったそうです。
しかし、「地元で買って県外に送る」のは問題無いらしく、インターネット上で、「誰か代わりに買って送ってくれー!」という声が飛び交っていたそうです。

さて、一見すると、魔導考房とはまったく関係がありません。ぶっちゃけ、無関係なのです。
流行のTwitterなるものでこの取り組みを知り、厚顔無恥にも電話突撃し、イラスト募集告知のチラシを作らせて貰ったのがきっかけです。
最初の電話から約7ヶ月。ついに2011年11月27日に、「球磨焼酎 伊吹瓢」が完成・販売となりました。

応援するって、何をしてたの?

2011年4月 イラスト募集告知のチラシを作る

募集チラシ

久保酒店さんへ電話突撃した後、
絵師「しんちゃそ」さんへ連絡を取る。

西岡「おい、萃香の絵ヨコセ ヽ(▼ω▼メ)」
しんちゃそ「藪から棒に何だよ???」
西岡「悪いようにはしないからヨコセ」
しんちゃそ「・・・・・・」

注:半分フィクションです。

チラシチラシチラシ

熊本県内の某本屋さん、お店近くの展示会場、久保酒店の久保さんが、掲示しに回って下さいました

2011年5月 イベントに参加した際に、さりげなく宣伝

スペーススペース

こんな感じで、自スペースにチラシを掲示しておりました。
みなさん、興味深そうに見ていたり、「あ、これツイッターで見たわ」などと話をされていましたね。
少しはコンテストの知名度UPに貢献できたのではないでしょうか?

2011/05/04
「幽明櫻に」2011/05/08
「第八回博麗神社例大祭」

2011年4月~11月 サイトトップなどで宣伝

夏くらいは、サイト左にずーっと表示されていたので見た方も多いと思います。
基本は次回参加イベントの告知をしているのですが、今年に限ってはこのチラシがほぼ占有していました。
現在は、新しい情報などが久保酒店さんから発表された場合、そのリンクなどを追加しております。

2011年11月27日発売! 手元に「球磨焼酎 伊吹瓢」が届く!

ここからは、ついに届いた「球磨焼酎 伊吹瓢」のフォトレポートです。
中身は年末に仲間と集まって鍋パーティしながら呑む予定なのでまた後ほど!

6本入ケース(輸送用段ボール箱)    →公式ブログ

段ボール段ボール段ボール段ボール

流動せなは様○様赤様猫乃井様

どれもこれもかわいい萃香ちゃんです。個人的には○様の萃香がちょっと気に入ってます。

2本入ギフトバック    →公式ブログ

バッグバッグ

こちらは2本買うと、一緒にもらえるバックです。
両面にそれぞれ躍動感いっぱいの萃香がいますね。
”それをつかうなんてとんでもない”ということで、自宅に飾ってあります。

遠藤辰己様赤樫はがね様

「球磨焼酎 伊吹瓢」化粧箱    →公式ブログ

化粧箱化粧箱化粧箱

3つともキシリトヲル様

正面にコンテストで優勝した萃香。左右側面にはちんまい萃香がいっぱいで、表情も豊かなのがとてもよいです。天面には嬉しそうな萃香がいいですね。

中身中身中身

取り出してみると、伊吹瓢は思っていたよりズッシリとしていました。和紙の雰囲気の紙と紐が、まさに宝物といった感じです。
御札シールも付いているので、コレを貼ってより原作に近い形に。

「球磨焼酎 伊吹瓢」を飲み尽くしたらどうしよう?    →公式ブログ

中身中身中身

「球磨焼酎 伊吹瓢」の中身は、「行雲流水」ということです。「行雲流水」は普通に全国へ向けて発売・発送しているそうなので、中身をコレに詰め替えれば、いつでも酒盛りが出来ますね。
私は、漆塗のぐい呑みと、漆塗の一合枡で頂きたいと思います。

東方酒器「伊吹瓢」の中身は「行雲流水」で決まり!

酒比較

東方酒器「伊吹瓢」は二合(約360ml)、「球磨焼酎 伊吹瓢」は四合(約720ml)なので、並べるとその違いがよくわかりますね。

さらに、追加で制作が発表された焼酎グラスも手元に届きました!

こちらもZUNさんの正式な許可を得ての制作だそうです。
全国への通販もOKとのことですので、欲しい人は今すぐ申し込もう!

ロックグラス 伊吹萃香氷冷酒器“密”(みつ)    →公式ブログ

グラスグラスグラス

グラスをぐるりと巻物が取り巻いている図柄で、チビ萃香がとてもかわいいです。私はこちらで呑む事のほうが多いですね。イラストは、まくわうり様

お湯割りグラス 伊吹萃香湯割酒器“疎”(そ)    →公式ブログ

グラスグラス

こちらは萃香の全身の図柄です。

”密”は可愛さ前面ですが、こちらは凛々しさも感じます。

イラストは、たっち様

酒器グラスコンテスト第2弾も手元に届きました!

もちろん、こちらも全国への通販が可能だそうです。

星熊勇儀の酒器“怪力乱神の杯”    →公式ブログ

グラスグラスグラスグラス

星熊勇儀の力強さが伝わってきます。背の高いグラスなのは、勇儀のイメージとも相まっていい感じです。イラストは、桜居春斗様

水橋パルスィの酒器“緑橋姫の杯”    →公式ブログ

グラスグラスグラスグラス

よく見るとパルスィも盃を持っています。・・・つまり”勇パル”の暗示! Σ(@@ イラストは、桜居春斗様

グラスを3つ注文した場合の、特製のイラスト付BOX    →公式ブログ

箱箱箱箱

発売日までの初期予約特典として、1個からの注文でもBOX付だったようです。
前後面が桜居春斗様 両側面があとき様

「久保酒店Presents」な品々の集合写真

全種写真酒も器も東方で揃え、友人達と語らいながら呑む。
いやー、近いうちにそんな宴席を持ちたいものです。