天然漆塗金箔仕上名刺ケース

「天然漆塗金箔仕上名刺ケース」とは?

漆と金箔は古来よりとても深い関係があります。
「金閣寺」と聞くだけで、キラキラと輝く姿が想像できませんか?
もしくは、「仏壇」を思い浮かべてみてください。そこには金色に輝く仏様がいませんか?

元々、漆は縄文時代より表面塗料・接着剤として利用されてきました。
機能性を言えば、防水・防腐性に優れその塗膜の強さなどもあります。
伊達や酔狂で縄文時代から食器等に使われていた訳ではないのです。
そこには古代人の知恵と技術がありました。
金箔も仏教と同時に日本へとその技術が伝来し、古来より重要視されてきました。
「仏の三十二相」と云われる仏陀の特徴には「金色相:身体手足すべて黄金色である」という記述があるほどです。
このように1000年以上も使われ、磨き上げられてきた技術を、今回は名刺ケースという形に仕上げる事が出来ました。
職人さん方も、普段の仕事から離れた「遊び」として楽しんで協力を頂けました。

漆はその姿だけでも十分に美しいのですが、金箔との組合せにより、「黒はより黒く」「金箔はより華やか」になります。
普段から持ち歩ける伝統工芸品として楽しんで頂ければ幸いです。
----ゲームレジェンド15当日の説明文より----

名刺ケースデザイン 全5種類

金箔をデジカメで撮ると、どうしても黄色っぽく写ってしまいます。黄色く見える部分は、全て金箔になります。
説明文はゲームレジェンド15当日の説明文です。

名刺ケース 名刺ケース 名刺ケース
今年はアーケードゲームが生まれて40周年の節目の年。
その起源である「コンピュータス×ース」の筐体をシルエットで配置。
アーケードの名作もいよいよ30周年。X68版はオリジナルをしのぐ逸品とも。
敵基地をデフォルメしてデザインしてみました。
実は正確には31周年。
細かいことは置いといて、世界に冠たるナ××の名作。
金箔と色漆の組合せは伝統的にはありえないそうです。
名刺ケース 名刺ケース  
いわずと知れた名作も25周年。特徴的な紋章をあしらってみました。
シンプルにト××フォースのみと、ゴージャスなゼ×ダ家風紋章の2種類。
 

ゲームレジェンド15当日の様子

スペース スペース
ゲームレジェンド15当日の様子

手に入れるには・・・サークル様のサイトでの通販をぜひ御利用下さい。バナー