本漆塗蒔絵ボールペン

頒布品名 本漆塗蒔絵ボールペン
材質 本漆の軸、蒔絵、桐箱
頒布価格 20,000円

ボールペンってなに?

ボールペンは文字や図形を描くために使用する筆記具。文房具の一種である。
先端に金属又はセラミックス(ごく一部ボールpentelのように樹脂のものも存在する)の極小の球(ボール)が填め込まれており、このボールが筆記される面で回転することにより、ボールの裏側にある細い管に収められたインクが筆先表面に送られて、線を描くことができるペンの一種。
--wikiより--

持っているのは「筆」だったり「万年筆」だったり「シャーペン」だったりもする伝統の幻想ブン屋。
記者なのですから、目的に合わせて筆記用具も使い分けるのでしょう。弘法筆を選ばず。

今回は軸が漆塗りのボールペンを作ってみました。
これであなたも「文々。新聞」の記者になれるかも?

ボールペン
全長 約12.5cm 金具は金メッキ。胴体部分は本漆塗。
ボールペン
「射命丸 文」の文字が蒔絵で施されています。あややが持つならこのタイプでしょうか。
ボールペン
こちらは「文々。新聞」版です。一般社員(?)の方はこちらでしょうか。
ボールペン
詰換え用ボールペンの芯はZEBRAのBR-1B-F-BKです。

オリジナル名入れ

自分で好きな文字やマーク等を入れることが出来ます。
蒔絵はひとつひとつ手書きをするので、ほぼ、どんな形の文字でも施すことができます。
サークル名や、自分のペンネームなどを入れる事ができます。
あまりにも複雑なマークや、5文字以上の場合は、追加費用が必要になりますので、お問合せ下さい。
オリジナル名入れを希望する方は、デザインの画像ファイル(JPG)を御用意下さい。

頒布品カテゴリ