東方酒器「伊吹瓢」

頒布品名 東方酒器「伊吹瓢」
材質 木地、陶器、正絹、真田紐
頒布価格 30,000円 (伊吹瓢)
​​40,000円 (真伊吹瓢)

「伊吹瓢」ってなに?

「東方萃夢想」の登場人物である「伊吹萃香(種族:鬼)」が持っている瓢箪のこと。ゲーム中では武器としても使われる。
昔話によると、瓢箪の中には「酒虫」という、水を酒に変える虫が入っており、これが酒を作っているらしいです。
「酒虫」が変える酒は鬼専用と言われるほどキツい酒だと言われています。
今回はこの「伊吹瓢」を実際に使える徳利として製作しました。
あなたも、「伊吹瓢」で萃香と一緒に、美味しいお酒を飲んでみませんか?

東方酒器「伊吹瓢」
酒器 酒器
全体図です。京都の呉服屋さんも利用している桐箱入り。 着物の帯に使われる正絹(絹)で作られた京組紐(飾り紐)。
東方酒器「真・伊吹瓢」
酒器 酒器 酒器
前回はガラスのぐい呑みが付いていましたが、今回は漆塗一合枡です。 実はこの瓢箪は、「球磨焼酎 伊吹瓢」とまったく同じ陶器です。 桐箱にこんな感じで入ってます。

桐箱の紐の結び方

手順1 手順2 手順3
紐 紐 紐
箱の中心あたりで紐を交差させます。 下方向への紐を1/3くらいで折り重ねます。 2重になった部分を、ひっくり返すような感じで、右側へ流れる紐の上に重ねます。
手順4 手順5 手順6
紐 紐 紐
左から右に流れていた紐を適度な長さで折ります。 折った先(親指の関節辺りの部分)を下からひっくり返してきた部分へ潜らせます。 180度回転させれば完成です。

 

頒布品カテゴリ