国符「三種の神器:玉」

頒布品名 国符「三種の神器:玉」
材質 木地
頒布価格 14,000円

国符「三種の神器」ってなに?

一般的に「三種の神器」と言えば、天皇が所有し、皇位継承と共に代々受け継がれているアイテム。
「八咫鏡(やたのかがみ)」「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」の3種類。
東方永夜抄の3面ボス。上白沢慧音のスペルカードとして登場する。
元ネタは、日本国神話に登場する「三種の神器」からであると考えられています。
今回は、これらをインテリアとして制作してみました。
サイズ的には身に着けても十分なモノになっていると思いますので、飾るもヨシ、コスプレの小道具として使うもヨシです。

制作風景 玉
木の塊を、鉋(カンナ)や小刀等、手作業で形を整えます。 色は3色で作ってみました。
頒布品カテゴリ